目的・活動

地域における食を通じた子ども達の居場所の一つとして開設され、様々に協働し運営されている「こども食堂」「地域食堂」が安全に運営されることを願い、学習、交流、情報共有、を進め、こども食堂・地域食堂のネットワーク化を促進し、子ども達が安心して暮らせる地域社会を築く事を目指します。
(運営規約より)

学習・交流会の実施

こども食堂運営者を中心に、年4回のペースで実施しています。食中毒予防や子どもとの関わり方など、様々な内容について勉強しています。その後には交流会も行っています。ご興味ある方のご参加お待ちしています!

※ コロナ禍の現在、北海道全体の交流会は開催が難しい状況となりました。
実験的に、札幌市内各区での交流会を進めています。
オンライン講習会も準備中です。

ブログ更新中

道内のこども食堂やネットワークの活動について紹介しています。ぜひご覧ください!
URLはこちら ⇒ https://ameblo.jp/kodomosyokudo-hokkaido/

食材や衛生雑貨品の調達・分配

ご寄付いただいた食材や衛生雑貨品などを、各こども食堂に分配しています。

北海道のこども食堂調査

道内こども食堂の調査活動を行っています。調査結果はブログ、冊子、通信などでご報告します。

立ち上げ相談

こども食堂の立ち上げ相談を行なっています。
基本的な情報は、さっぽろ「子ども食堂・子どもの居場所づくり」ガイドブックや、「こども食堂ネットワーク」さんが発信されていますので、こちらもご参考ください。

こども食堂北海道ネットワーク」では、個別での相談も承って居りますので、お気軽にお問い合わせください。

通信の郵送

加盟団体様宛に、通信書を一部づつお届けしています。
事務局より様々な動きをお伝えしています。
合わせて、時々の情報も折込みまして郵送しています。