「むすびえ」ご協力のお願い

以下、むすびえ様より届きましたメッセージを、そのまま掲載します。
是非お読みください。

————————————————————————
むすびえに依頼がある取材や見学、少量の食材寄付を受け入れて頂けるこども食堂さま大募集!

むすびえには、様々な企業・団体様からの、こども食堂支援に関するご相談が寄せられています。

それらの大部分は公平性を担保するため、各都道府県の地域ネットワーク団体の皆様を介して、個々のこども食堂さまにご相談をさせていただいております。

ただ、様々な理由から上記のような対応が難しい場合、
むすびえから個々のこども食堂さまへ直接ご協力をお願いしたいことがございます。

そこで、以下のようなご相談・ご支援の受け入れを行って頂けるこども食堂さまを募集いたします。

<お願いしたいこと>
1.見学・視察の受け入れ
2.取材の受け入れ
3.ボランティアの受け入れ
4.プログラムのテスト実施の受け入れ
5.少量の食材寄付の受け入れ

<登録対象となるこども食堂さま>
以下のすべてに当てはまるこども食堂さまを対象としています。
・むすびえの「こども食堂を通じて、誰も取りこぼさない社会を作る」というビジョンへ共感・賛同してくださっている食堂運営者さま
・最下部「寄付受領の同意書」の内容をお読みいただき、同意していただけるこども食堂運営者さま
・基本的に謝金などのお支払いがない仲介であることをご理解の上、ご協力いただける食堂運営者さま
・2022年度の「受け入れ協力こども食堂」として仲介を実施させて頂けなかったこども食堂さま
※昨年度の「受け入れ協力こども食堂」として、企業・団体様との仲介を受け入れて頂いたこども食堂さまにつきましては、今年度の応募の対象外とさせていただきます。より多くのこども食堂さまにご支援をお繋ぎするため、ご理解をいただきますようお願いいたします。

<お申し込みフォーム>
https://forms.gle/GNmsVTxMugbZ4uii8

是非、多くの団体様へお申し込みを頂ければ幸いです。

————————————————————————

加盟団体名簿作成のご協力のお願い

新年度を迎え、入学や進級する子ども達は、期待と不安に胸を膨らませている事でしょ う。例年より雪解けの早い今年度は、動き出しも早まり、皆様もお忙しい事と思います。
当ネットワークへの加盟団体数も年々増えている状況でして、改めまして各団体様の現 状をお伝え頂き、今後のご連絡等もスムーズに行えるよう取り組む計画を立てています。
是非ご協力下さいます様、何卒宜しくお願い致します。


◆ ご回答〆切:2023 年 5 月 10 日
・ご回答は、下記での「Google フォーム」にてご回答お願い致します。

https://docs.google.com/forms/d/1nDJMVmGcR9F_dB07Ef_2ONOHcc2z8fasYv3zdAxtCkg/edit

こども食堂保険

加盟団体の皆様には、封書にてお知らせしました「こども食堂保険」の2023年度加入申し込みは、〆切がございますのでご確認ください。

保険適応期間は、7/1〜翌年6/30までとなっています。
途中加入が出来ませんのでお気を付け下さい。

※当ネットワーク事務局にて取りまとめ致しますので、お早めのお申し込みを宜しくお願い致します。

助成金情報

「ハウス食品グループ本社・こども食堂基金mini」オンライン説明会開催、及び公募開始のお知らせ

本助成金は、ハウス食品グループ本社株式会社様からのご寄付をお預かりし、1団体当たり4万円、53団体を採択させていただく予定とのことです。
詳しくは、下記にてご確認ください。
尚、お問合せは、Email:house_mini@musubie.org
こちらのご担当者様へ直接ご連絡お願い致します。

【オンライン説明会】

下記の日程で開催しますので、参加ご希望の方はこちらのフォームからお申し込みください。

——————————————-
2023年4月17日(月)17時00分~18時00分
——————————————-

※当日のご参加が難しい方はアーカイブ動画をご視聴ください。

動画リンクは説明会開催後に、むすびえHP上でご案内いたします。

【募集期間】
2023年4月17日(月)~2023年5月16日(火)17:00

【助成対象団体】
※本助成は全国のこども食堂団体向けです。
・活動年数は問いません。
・任意団体でも応募可能です。
・団体名義の口座を持っていること。
・助成金受領における誓約書(※)を提出いただけること。
・助成金受領に対する領収書(※)を提出いただけること。
・個人事業主が経営する飲食店や株式会社(いわゆる「営利事業者」)、宗教法人が運営するこども食堂は、1)こども食堂が非営利で運営され、2)営利部分や宗教法人との経理区分が行われ(こども食堂名義の口座があること) 3)こども食堂名で申請する場合に、申請することができます。

※「こども食堂名義の口座」が必要な団体は株式会社や宗教法人、飲食店などのみになります。任意団体、NPOなどの団体は団体名義の口座でも問題有りません。
※上記書類は採択決定後に提出をお願いいたします。申請時に添付する必要はありません。 

▼詳細はHPにて

「ハウス食品グループ本社・こども食堂基金mini」募集要項」

皆様からのご応募お待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

【問合せ】
認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ
ハウス食品グループ本社・こども食堂基金mini
担当:脇村、光岡、井上

Email:house_mini@musubie.org

むすびえ代表電話、代表アドレスでの問い合わせは受け付けておりません。必ず上記メールアドレスへのご連絡をお願いいたします。
お問合せへの返信にはお時間を頂戴する場合がございます。あらかじめご了承ください。

— 

札幌市・子ども食堂活動支援 / 見守り強化事業補助金

札幌市では、今年度も「札幌市子ども食堂活動支援補助金」「札幌市子どもの見守り強化事業補助金」を実施するようです。
内容に関して、一部変更もありますので、4/11(火)13:30より行われるオンライン説明会の参加をお勧め致します。

札幌市以外の行政による助成金情報がございましたら、是非当ネットワークまでお知らせください。

(市民ボランティア活動に対する助成金では、例えば各地の行政機関の「地域振興」のような課でも準備があるかも知れませんので、各地行政機関へお問合せするのも良いと思います。)


◆札幌市子ども食堂活動支援補助金◆
https://www.city.sapporo.jp/kodomo/torikumi/ibasho/hojokin.html

◆札幌市子どもの見守り強化事業補助金◆
https://www.city.sapporo.jp/kodomo/torikumi/ibasho/mimamorihojokin.html

【お問合せ】
札幌市子ども未来局子ども育成部子どものくらし・若者支援担当課
〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館3階
電話番号:011-211-2947

札幌市子どもの見守り強化事業補助金

札幌市子どもの見守り強化事業補助金

【アーカイブが配信されました】

▼令和5年度【札幌市子ども食堂活動支援補助金】【札幌市子どもの見守り強化事業補助金】のオンライン説明会_冒頭説明

(2つの補助金の違い、令和4年度からの変更点)

▼令和5年度【札幌市子ども食堂活動支援補助金】のオンライン説明会

▼令和5年度【札幌市子どもの見守り強化事業補助金】のオンライン説明会

こども食堂応援プロジェクト春募集

『ファミリーマート&むすびえこども食堂助成』第6回『春募集』のご案内が届きました。

下記に転載致しますので、ご確認ください。
尚、ご質問等は、下記の「問い合わせ先」へお願い致します。


【ファミリーマート むすぶ、つながる、こども食堂応援プロジェクト】では、

今年も給食のないゴールデンウィーク期間などの活動を支える一助となればと、

春のこども食堂の継続を応援する助成プログラムをご案内します。

こちらのご案内は他のこども食堂の皆様への転送も大歓迎です!ぜひご周知ください!

【1. 募集期間】

2023年2月28日(火)17:00 ~3月14日(火)15:00

【2. 助成金額・団体数】

1団体当たり8万円 100団体を採択予定

【3.オンライン説明会】

2023年2月28日(火)17:00~18:00

Zoomのリンク:

https://us06web.zoom.us/j/81488830032

内容:プログラムの趣旨、応募書類の書き方・注意点、選考基準等。

可能な限りご参加、もしくは録画視聴をして頂きますようお願いします(録画は開催後WEBサイトへ掲載予定)。

▽募集要項の詳細・ご応募はこちらから!(むすびえHP)

皆様からのご応募お待ちしております。

【問い合わせ先】

ファミリーマート&むすびえ助成事業事務局

問い合わせ先:familymart@musubie.org

担当:末岡、合田

— 

〜生きづらさを抱える若者に向けて〜

 札幌市若者総合支援施設「Youth+」で開催されている「にじーず札幌」にはLGBT(かもしれない人を含む)の子ども・若者が参加して、話したりゲームをしたりして過ごしているようです。
近日行われます活動報告会の情報をお伝え致します。

下記は、にじーず札幌様の記事原文となります。
お申し込みが必要との事ですので、詳細は下記URLにてご確認ください。
ーーーー

 次回の活動報告会では、にじーず札幌の取り組みや市内の居場所づくり団体の事例から、生きづらさを抱えていたり、マイノリティ性を持つ若者が、安心安全に過ごせる居場所のあり方について考えます。LGBTQ+の居場所作りに興味のある方、LGBTQ+の若者や大人の支援を考えている方、そのほか広く市民のみなさんにご参加いただけたらと思います。

日時:2023年2月19日(日)14時〜16時(会場13時45分)

場所:札幌市中央区民センター(つどいAB ・札幌市中央区南2条西10丁目)

参加無料

※お申し込み必須

ボランティア活動のマッチング

公益財団法人 日本フィランソロピー協会 様による、企業従業員 x ボランティア活動のマッチング事業を行なっている情報がありました。

こども食堂運営のサポートも対象内容であるようです。

詳しくは、下記URLにて直接ご確認ください。

https://www.philanthropy.or.jp/vweb/

「食フェスタ」のご案内

札幌にて「食フェスタ」の開催予定情報が入りましたのでお伝えします。
基調講演として、サヘル・ローズ氏の登壇もあるようです。
お申し込みが必要ですので、下記ご参照ください。

以下、頂きました連絡事項をそのまま掲載致します。

食フェスタは、こども食堂等の食支援活動が地域で安定的に・持続可能なかたちで広げるため、開催を通して地域の課題を共有し、目指すゴールに向けて一緒に取り組んでくれるネットワークづくりを目指します。

食フェスタの実行委員メンバーとしてご協力をお願いしたく、下記にて詳細をご相談させていただきます。 

【日 程】2023年3月5日(日)@札幌(午後・会場はかでる27 大会議室 150名)

【主 催】一般財団法人北海道国際交流センター(HIF)

【共 催】一般社団法人全国食支援活動協力会

【内 容】基調講演 サヘル・ローズ「こどもの貧困から考える今自分たちにできること」

     子ども食堂 事例紹介

     起きている子ども達、団体を支えるためにできることを考える

     グループワーク

     テーマ「食を通じて、今自分たちにできることとは」     

【開催目的】

食支援を通じて誰もが安心して暮らせる社会を目指し、地域において様々な食支援活動に関わっている人が集い、現在直面しているこどもを取り巻く課題を共有し、各セクター(物流事業者/倉庫・食品メーカー/コーディネーター/行政/各種支援団体)との連携を強化する機会とする。北海道のロジハブを推進するため、ロジハブの必要性、社会課題に共感いただける方を増やし、寄贈品を受け止め、団体を通じて必要な方に届けるプラットフォームを豊かにする。

【参加対象】

食品メーカー・物流会社等企業、こども食堂等居場所・食支援活動を行っている団体 

【ねらい】

実行委員会を通じて同じ問題意識をもつ有機的なつながりや実行委員会メンバーの横のつながりが生まれることを目的とし、実行委員会方式でできればと思っています。