こども食堂とは、子どもが1人でも安心して来られる無料または低額の食堂です。
子どもたちを中心に、地域の人々が食を通じてつながりを育む取り組みとして広がっています。

「カゴメみらいやさい財団 」助成事業

カゴメみらいやさい財団様による,2023年度助成事業の募集が始まりました。

【応募はこちらから!(カゴメみらいやさい財団様HP)】

https://kagome-miraiyasai.or.jp/support/

★こども食堂継続応援コース

助成金額:最大50万円
対象:今後も活動を継続していきたい、実施回数を増やしたいといったこども食堂

★こども食堂スタートアップ応援コース

助成金額:最大10万円
対象:2022年4月以降に新しく始められたこども食堂

以下の日程で、「オンライン説明会」(申込不要)も開催されます。

【オンライン説明会】

本募集要項や、応募書類の書き方・注意点などについて

日時:2022年12月8日(木)  18:30 ~ 19:30

Zoom URL:

https://us06web.zoom.us/j/82220878585

ミーティングID: 822 2087 8585

パスコード: 772696

【募集期間】

2022年12月1日(木)13:00 ~ 2023年1月13(金)17:00

【問合せ】

全国こども食堂支援センター・むすびえ内

カゴメみらいやさい財団助成事業担当

2023kagome@musubie.org

ライオン「おくちからだプロジェクト」 

この度、ライオン株式会社「おくちからだプロジェクト」より、「歯と口の健康を通じて自己肯定感の向上を目指した体験キット」体験キット第3弾をご提供いただけることになりました!

下記をご一読いただき、ぜひご応募いただければと存じます。

===========================

1.お申し込み期日

 12月15日(木)23:59

2.納品日

 1月中下旬予定

===========================

<キット内容>

お送りするキット内容:1キット(20人分入り)※必要なキット数をお申し込みください

運営サポートブック1冊/運営者様用歯科情報冊子1冊/紙芝居1部/カードゲーム(もぐシャカ)1セット/歯ブラシ20本/デコレーションシール20セット/お土産20セット(おくちからだ通信/歯みがき剤)

<応募方法>

以下のフォームに必要事項をご記入ください

https://forms.gle/M2PdFAnR627PvTTNA

<ご提供数>

500箇所

※応募多数の場合は、抽選とさせていただきます。予めご了承ください。

※結果については、12月中にご連絡いたします。

詳細はこちらからご覧いただけます: https://musubie.org/news/5979/ 

今回もキットを活用いただいた運営者の皆さんのご協力をいただきながら、改善、進化していきたいと考えております!

ぜひ、奮ってご応募ください!

「高等教育における高学費・高負担が招く奨学金問題」講演会のお知らせ


2022年度福祉講演会
高等教育における高学費・高負担が招く奨学金問題

日 時:2022年11月29日(火)午前10時~12時(開場受付 9時40分~)
会 場:京王プラザホテル札幌 3階「雅の間」札幌市中央区北5条西7丁目2-1
講 師:弁護士 / 北海道学費と奨学金を考える会(インクル)代表 : 西 博和 氏
参加費:無料 
定 員:会場50名 / Zoom制限なし

参加申込:お名前、郵便番号、住所、電話番号をご記入いただきファックス、メールでお申込み下さい。尚 、「お問合わせ」からでも申込できます。

Zoom参加:「お問合わせ」より内容に「Zoom参加希望」と記入して申込みをお願いします。
後日、お申込み時に入力いただいたメールアドレス宛に参加方法等の詳細をご案内致します。

申込 / お問い合わせ先
公益財団法人 コープさっぽろ社会福祉基金
〒063-0831 札幌市西区発寒11条5丁目10-1
FAX::011-671-5741

12/8(木) 学習会「フードバンク」

次回の学習会テーマは「フードバンク」です。

【開催予定】
オンライン学習会・交流会を下記にて予定しております。

日時:2022年12月8日(木) 18:00〜

お申込み (必須)下記ページ、当websiteの「フォーム」よりお申し込みください。
https://ks-hokkaido.net/meeting/

ご参加は、団体代表様のみならず、活動に参加されているボランティアのスタッフ様でもお気軽にお申し込み頂けます。
さまざまな知識を多く増やして、みんなで子ども達を支えていきましょう!

テーマ:フードバンク

話し手:片岡 有喜子 氏(NPO法人フードバンクイコロさっぽろ代表)
   ・講演 ・質疑応答 ・グループ分けによる意見交換 (予定)

「一般社団法人 トナミホールディングス松寿会」助成募集

札幌市子ども未来局よりご連絡があり、「一般社団法人 トナミホールディングス松寿会」様の助成活動をご紹介致します。

こども食堂への助成として、社会福祉の増進、児童福祉の向上の為、こども食堂を運営している団体を対象とし助成を行割れています。

助成内容は、
1) 1 団体あたり 30 万円を限度とする
2) 事業運営に必要な資金に対する助成
とあります。

お問い合わせ等は、下記サイトへ直接ご連絡ください。
宜しくお願い致します。

top

札幌市 子ども食堂食材費高騰対策特別支援金 

札幌市では≪子ども食堂食材費高騰対策特別支援金≫の給付を実施しています。

この給付金は、≪子ども食堂活動支援補助金≫とは別のものとなります。
※ これまで適応の無かった「食材費に加えてその他の経費にも使用できます」とあります。

< 申請受付期間>
令和4年10月17日(月)〜令和5年1月31日(火)まで

お問い合わせや、詳しくは、札幌市の下記URLより直接ご確認ください。

https://www.city.sapporo.jp/kodomo/torikumi/ibasho/shienkin.html

おてらおやつくらぶ

「おてらおやつクラブ」をご紹介いたします。

お寺にお供えされるさまざまな「おそなえ」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、子どもをサポートする支援団体の協力の下、さまざまな事情で困りごとを抱えるご家庭へ「おすそわけ」する活動をされている団体様です。

活動趣旨に賛同する全国のお寺と、子どもやひとり親家庭などを支援する各地域の団体をつなげ、お菓子・果物・食品・日用品をお届けしてくれていまして、こども食堂を運営する団体様も対象となっています。

詳しくは、下記URLにて直接ご確認ください。

https://otera-oyatsu.club/

対面での学習・交流会を行いました。

「こども食堂北海道ネットワーク」では、定期的に学習交流会を開催していました。
しかし、コロナの状況により、企画しては中止を何度も繰り返してきました。

withコロナの風潮となり、10月1日(土)札幌大通にて「札幌市子どもの権利条約制定への思いとこども食堂」として、元札幌市長・上田文雄氏をお招きしての学習会と、その後に対面の交流会を行いました。

ご報告は、加盟団体様に送付しています「通信」にての記載も予定していますのでご確認ください。

今後も企画しておりますので、是非ご参加頂き、子ども達を共にサポートする糧としてご利用ください。